Amazonプライム・ビデオばかり観て…

独身時代 映画三昧だった筆者が結婚を機に観なくなりAmazonプライム入会で再び視聴しまくっている人のレビューブログです。

MENU

ドント・ハングアップ Don’t Hang Up 観て…

※ネタバレは書いていません / 冒頭のあらすじは書いています

 

 評価

 

7.5点(10点満点)

 

あらすじ

 

深夜3時すぎ 

コルバイン夫人(シエンナ・ギロリー)のもとに 電話が鳴る

 

相手は警察で

「あなたの家に不審者2名が

不法侵入しているため 家を包囲しています 動かないように」

との連絡が

 

焦り警察の警告を無視して行動してしまう コルバイン

なぜなら 夫は不在で 娘が 別室に いたからだ

 

しかしその警察は偽物で

 

サム・フラー(グレッグ・サルキン)

ブレイディ・マニオン(ギャレット・クレイトン)

 

イタズラモンキー69(別名 ロイ)(エドワード・キリングバック)

ジェフ・モズリー(ジャック・ブレット・アンダーソン)

 

達による イタズラ電話で その模様をSNSに挙げて楽しんでいた。

 

そんな イタズラグループの サムには悩みがあった

恋人のペイトン・グレイ(ベラ・デイン)が彼を避けていたからだ

その事をブレイディに話すと

ふたりだけでイタズラ電話をしようと誘われる

サムは 乗り気ではなかったが 気分転換で合意する

 

しかし始めてすぐ見知らぬ男性から電話が

 

何故か男性は彼らの素性も知っていた

そこから彼らは見知らぬ男性に

どんどん追い込まれてしまうのだった。

 

感想

 

前に紹介した グッド・ネイバーは切ないラストでしたが

 

sh-san000.hatenablog.com

 

今作は後味の悪いラストです

 

イタズラ電話ばかりしていた彼らが、謎の男に追い込まれてしまうのは

 自業自得だよ いい気味だ と思われがちです。

 

しかし 俯瞰的に見ると

彼らが 追い込まれているシーンを

痛快だなと感じてしまう事は

私達 視聴者が 

イタズラ電話していた時の彼らと同じ感情になってしまっているかと感じてしまい

ゾッとしてしまいました。

 

制作側もその事を意識して作っているのかもしれません

リアルな話だったら普通 警察に通報でしょう

 

ストーリーの怖さより 視聴者の感情の方が 怖いと感じてしまった

ホラー映画でした。

 

※お子さんは もちろん観る事が 出来ません

 

 ドント・ハングアップ リンク

ドント・ハングアップ

ドント・ハングアップ

  • メディア: Prime Video